moe's blog

moe's blog

ドイツで音楽留学!

ドイツでVISAを取る!②

前回の続きです!

今回は取得に至るまでの手順を書きまーす✏️


 前回も書きましたが、

注意してもらいたいのが2点・・・

  1. ドイツは州によって法律が違い、市によっても様々なので、街が違えばVISAの取り方も全く違います。
  2. 同じ街でも、制度がすぐ変わるので、若干違ってくる場合があります。

 

これを踏まえて、参考にして下さい。

私が取得したのは2016年3月10日NRW州 Essenで、大学準備ビザ(語学ビザ)です。

f:id:mmooee:20160526020603j:plain

 ⓪日本でしとくべきこと

まずはお金のことです!はい!

お金をどういった方法で、ドイツで引き出すか・・・どれが一番得なの?と。

自分が持っている日本の口座と、手数料の割合と相談ですね?

 

現地留学生からは、大金を一気に送金してもらっている、とよく聞きます。

私は、マネパカードを利用しています?

手数料が安く、ネットさえあれば、ユーロが安い時を見計らってすぐ換金できるので、気に入っています!

 

あと、送金証明書(Verpflichtungserklarung)は日本にあるドイツ総領事館(大使館)でしか手に入りません‼️

結局あんまり使わなかったですが、備えあれば患いなし!です。

 

①家を探す。

 

1番先に必要なものは、賃貸契約書(Mietvertrag)です。

これがないと、住民票が取得できません。

希望に合う家を見つけるのはかなり困難ですが、現地にいる知人に空き情報を聞いたり、知人の知人の・・・と紹介してもらったり、とにかく心を強く持って足掻くしかないと思います!?笑

卒業間近の方は、学校の掲示板やFacebookなどに家情報を載せている場合が多いので、そちらもチェック、チェックですね?

 

外人局(Auslanderamt)にネットから、住民登録申請の予約を取る。

 

Essenでは、住民課ではなく外人局で住民登録をします。

必ずネット予約してから申請に行かなければいけません。

これ、①家探しと同時に行うことをお勧めします。

なぜなら・・・

外人局の予約を取るまでに、約1ヶ月半、長ければ3ヶ月かかります?

家に住み始めてから2週間以内に住民登録をしなければなりません。)

入国して90日以内に長期VISAを取らなければなりません。)

 

無理だ!!!笑

家見つけてからでは間に合わない!!?

語学が堪能(ドイツ語のみ!英語は受け付けてくれません。)でしたら交渉できますが・・・ちなみに、電話は基本的に繋がりません?

 

予約の際、「いつでも行けます!」で予約するべきです✋

どんな用事もキャンセル、最優先です!

 

10日ほどで、予約日の通知メールが送られてきます?

 

③住民登録をする。

 

  • パスポート
  • 賃貸契約書(Mietvertrag)
  • 入居証明書(Einzugsbestatigung 又は Wohnungsgeberbestatigung)

入居証明書は、予約日通知メールに添付されています?

それを印刷し、大家さんに必要事項を記入してもらいます。

 

その日に住民票が手に入ります!

これで銀行口座が作れます!

 

④2回目!外人局にネットからVISA申請の予約を取る。

 

今度はVISA申請の予約を取ります?

入国して90日以内に長期滞在VISAを取得しなくちゃいけないですが、申請の予約が取れず、不法滞在になりそうでしたら、仮VISAを発行してもらえるそうです。(人から聞いた話なので、詳細はわかりません。)

 

⑤銀行口座を作る。

 

銀行口座開設にも予約が必要です。

Sparkasse銀行だと、最短で、翌日の朝に予約が取れました。

 

「Sparkonto(貯蓄預金口座)とGirokonto(普通預金口座)の2種類どっち作る?」

と聞かれますが、Girokontoを作ります!

語学学校や大学の入学許可証があれば、引き出すとき等の手数料がない「学生」で口座開設してくれます!

私は、まだ持っていませんでしたが、熱心に事情を言うと「学生」で作ってもらえました✌️笑

 

私の場合、8000ユーロ以上入った預金残高通知(Kontoauszuge)がVISA申請に必要でした??

 

⑥語学学校の入学許可証(大学の入学許可証)

 

語学学校が始まる前でも、VISA申請の日にちと、その日に入学許可証が必要だからお願い~!と伝えると、親切に対応してくれました。

 

⑦出願受領の証明、又はプライベートレッスンの契約書など

 

なんのためにドイツにいるか説明できる証明があればいいわけです。

たまたま出願受領メールが、申請予約日の前日に手に入ったので、私はそれでいけました!

 

⑧VISA取得

 

  • パスポート(Pass)
  • パスポート写真(Passbild 又は Lichtbild)
  • 語学学校の入学証明書(Anmeldebestatigung Sprachkurs)
  • 出願受領の証明(Nachweis Vorbereitung auf nachste Aufnahmeprufung)、又はプライベートレッスンの契約書など(Vertrag uber Privatunterricht)
  • 口座残高通知書(Kontoauszuge)、又は送金証明書(Verpflichtungserklarung
  • 健康保険の証明書(Versicherungsbestatigung)
  • 手数料50~110ユーロ

以上を持って、外人局へ笑顔でGOです!?

 

私は不審者じゃありません!

必要書類は全て揃えました!

どこ叩いてもホコリはでません!

ドイツ大好き、愛してるよ~!!❤️

 

といった態度で、強気ながらも朗らかに行けば大丈夫です!笑

冗談でなく、第一印象がその後の結果を大きく左右するお国だそうで・・・

 

 

 

 

 

 

VISA取得までは、本当に生きた心地がしないだろうと思います?

かなりのストレスですが、ここまで苦しんでも私はドイツで勉強したい!という強い意志が来て早々に育ったので、いい経験だったなぁ、としみじみ思います!笑

 

これからVISA取得の方、心折れずにがんばって下さい!!!