moe's blog

moe's blog

ドイツで音楽留学!

激あつ フェスティバル!② ~Klavier-Festival Ruhr~

【シフ・アンドラーシュ Schiff András】

 ハンガリー出身のピアニスト。奥さんは日本人ヴァイオリニスト。(←知らなかった!)

きめが細かく、軽やかで歯切れが良く、清新さとナイーブな音楽性に特徴がある。

ドイツのバロック音楽及び古典派音楽を中心とし、ロマン派音楽まで演奏するピアニストの一人。 (Wikipedia、コトバンクより)

 


そう、むちゃくちゃ有名人です。

 

ホールの外観はこんな感じ!

f:id:mmooee:20160525041843j:plain

彼は本日、

メンデルスゾーンのピアノ協奏曲を2曲(No.1とNo.2)、しかも指揮をしながら演奏されました。

 

 

このメンデルスゾーンのピアノ協奏曲No.2、

私が人生で初めて勉強したコンチェルトなのです?

二楽章の美しさに惚れ込んで選曲したのですが・・・

 

とにかく音数が多く、常にパラパラと慌ただしく動きまわる、

 

かなり超絶技巧の曲です?

ほんと本番直前まで、先生に「弾ける気がしません」と泣きついた思い出があります・・・笑

 

 

そんな曲を、

信じられない速さで、

でもパラパラ部分は全くガチャガチャすることなく、

素晴らしい音色で

サラッと弾きこなされました

 


・・・指揮しながら。2曲も。

 

 


化け物ですね。化け物ですわ?‼️

 

 

圧巻の演奏でした!!

綺麗なホールと演奏に、至極幸せな夜でした??